murphyfox's diary

40歳になって、落ちなくなったお腹の肉に対抗するために焦りを感じて、できる範囲で運動始めました。いま興味があるのはロードバイク。

サイコンのマグネットをスマートに-装着後の写真

先日、サイコンのマグネットをスマートに-比較してみた で紹介したサイコン標準のマグネットに代わるネオジム磁石。ロードバイクに装着した写真を撮ったので紹介しておきますね。

クランク用には丸形薄型を装着

標準では両面テープで貼った上にタイラップで固定する仕様です。ネオジム磁石は強力で、自身の磁力でクランク(この場合ペダルのシャフトかな)に貼り付くため、タイラップなどの固定具は不要です。厚さが1.3mmしかなく、ちょうどクランクの穴にはまっています。

DSC_6890.jpg  

スポーク装着用には角形、ただし、、

スピードセンサー用の磁石はスポークに付け、ホイールの回転数を測ります。位置決めして、自己融着テープで固定して。難しかったのは磁石のポジション。自己融着テープを伸ばして巻いていくのですが、そのときに前後にズレてしまいがちなので注意です。固定した後は、スピードセンサーが反応するかを確認します。

DSC_6886.jpg

 

センサーとマグネットの位置関係を確認して終わりです。今回はスポーク用に角形(厚み方向着磁)を選びましたが、いろいろ調べていくと直径4mmか5mm、高さ10mmの径方向着字タイプがいい、という話も見かけました。また試してみることにします。

DSC_6893.jpg

 

 

何号か前の雑誌で高評価だったホイール。前後あわせて1.4Kgを切るとか魅力。なぜホイールに目が行ってるかって、レースを体験したり、三本ローラーに乗り始めたりとかしたから。また次の機会に書きます。